令和漢語センターについて

「中国とのビジネスで実際に使える中国語を身につけたい」「中国人の文化や感覚、常識も理解してスムーズなコミュニケーションを取れるようになりたい」令和漢センターでは、こうした方のための中国語教育サービスを提供しています。

近年、インターネットやSNSに代表される通信手段、国際間の往来環境の発展により日本にとって中国はより身近で魅力的なマーケットとなってきています。ビジネス分野によっては同一のマーケットとも捉えられたり、意識すべき競合マーケットと捉えられたり、またまだ未発展の莫大な人口を抱える中国は、さらに巨大な消費マーケットととなることが予想されます。

英語が国際ビジネスの標準とされ多くの人がそのスキルを身見つけている今、さらに国際ビジネスの舞台で1歩先を行くスキルとして中国語を身につけることは非常に効果的です。また、英語ができなくても、中国語を母国語とする人の数は8億人以上と言われ、英語の4億人を大きく上回っています。シンガポール・マレーシアなど中国に近いアジア諸国では人口の25〜60%もの国民が中国語を話します。さらに世界に散らばる華僑の人口も加えると全世界の4人に1人が中国語を話すことになり、まさに中国語は英語をしのぐ国際言語と言えます。

会社概要

サービス名 令和漢語センター
運営会社 株式会社ユニティップス
所在地 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-25-5 BIZ SMART代々木307
資本金 1,900万円
設立 2002年4月
代表者 野々山 彰一