中国の結婚率が最低を更新!若者はなぜ結婚しないのか

(中国青年報 
http://baijiahao.baidu.com/s?id=1638843399817389751&wfr=spider&for=pcを翻訳・編集)

統計によると、2018年の中国の結婚率(総人口に占める1年間で結婚した人の割合)は7.2%であり、ここ10年における最低を更新した。地域別に見ると、経済発展しているところほど結婚率が低く、全国最低である上海では4.4%しかなかった。

若者たちは一体どうしてしまったのか? 専門家が挙げる4つの要因を、実際のケースに沿ってみていこう。

① 初婚年齢の上昇
北京大学の博士号を経て大学で教鞭をとり、1m72cmで抜群のスタイルを持つ於暁楠は、幼い頃から人々の憧れの的だった。しかし未婚のまま30歳を過ぎてからは、両親は彼女を自慢しなくなり、現在はツテを総動員して、お見合いをセッティングしているところだ。

大学には、適齢期を過ぎても未婚の女性は多い。修士、果ては博士まで学問を究め、ついに人々がうらやむ「人生の頂上」まで登りつめた後、ふと周りを見渡すと結婚相手となる男性はほとんど残っていないのだ。

専門家によると、現在、平均初婚年齢が史上最高を更新し続けているという。最新統計によると、中国全土の初婚年齢は25~26歳であり、そのうち都市部は26~27歳、農村ではだいたい25歳だ。2015年の統計によると上海の平均初婚年齢は男性30.3歳、女性28.4歳であり、10年前と比べ約5歳上がった。

その要因の一つは、社会全体の教育レベルが上がったことにあるという。現在、修士の半分、博士の40%を女性が占めており、晩婚はもはや普遍的な現象となった。1990年、30~35歳で未婚の女性は0.6%しかいなかったが、今では7%を占め、10倍以上増加した。

② 自我が強い若者たち
1981年生まれの劉豪は「あえて結婚しない男」である。裕福な家に生まれ、天津の都心に3つの家がある。彼自身も国有企業の安定した職に就き、変な趣味もない。毎日体を鍛えており、完璧な体型を維持している。

彼の理想は可愛らしく優しい性格の奥さんと仲の良い家庭を築くことだが、彼のいとこは「一見理想が高くないように見えるけど、私が紹介した3人の女の子とみんなうまくいかなかったのよ」と憤り、彼を「38歳だけど中身は子供」と評する。彼自身、今の生活に満足していて変えようと思っていない。

専門家によると、劉豪のように、結婚適齢期世代はちょうど一人っ子政策期の世代であり、生まれた時から自分が家庭の中心であったため、個人主義で自我が強くなってしまったという。

インターネットの普及や娯楽の多様性もこの現象に拍車をかけている。ネット上の世界に慣れた彼らは、人と対面して交流することが少ない。人と付き合うのが苦手であれば、恋愛には発展しようがない。また、娯楽が多様化することで、人々は「家庭がなくてもほかに楽しいことはいっぱいある」と考えるようになってしまった。

③ 住宅価格の高騰や生活コストの増大
江西省出身の林文浩は大学院を卒業後、上海の保険会社で働いて5年になる。業績に対する要求は厳しく、息つく暇もない。しかし一生懸命働いてお金を貯めても、上海の住宅価格の高騰にはとても追いつけず、天文学的な数字は見るだけで眩暈がする。

さらに高いのは上海娘の結婚相手に求める条件の高さだ。持ち家、自家用車、安定した仕事、そして何より大事なのは上海の戸籍。上海・北京といった大都市では、このような戸籍問題が若者の結婚の前に立ちはだかる障壁となっている。

そこに追い打ちをかけるのは都市部の生活コストの高さだ。お金がなく、家や車が買えないため結婚を考えられない若者は多い。また、大都市には2.88憶人の出稼ぎ労働者がいるが、半数以上は80年代以降に生まれた結婚適齢期の若者だ。このような人口の大移動も、若者の恋愛の機会を奪い、結婚率の低下を引き起こしている。

④ 人口構成の構造的な問題
前述のとおり「結婚率」は、総人口に占める1年間で結婚した人の割合を指す。そもそも一人っ子政策により、結婚適齢期である若者が上の世代と比べて圧倒的に少ないことが結婚率の低さの根本原因となっている。

また、一人っ子政策により性別比の均衡も崩れている。現在3000万人の男性が「余って」いるのだ。このような婚姻市場では、「希少」な女性はピラミッドの頂点にいるような好条件の男性を望むが、あいにく「余って」いるのは学歴や収入の低いピラミッドの底辺にいる男性で、ミスマッチが起こっている。

以上のような要因により、中国の結婚率の低下が引き起こされている。専門家は「経済発展に伴いこのような現象は必然的に起こる」とし、「晩婚も結婚しない選択も、若者たちが現実に即して出した答えなのだから、我々は見守ってやるべきだ」と話す。